歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

ポリエーテルゴム印象材のツボ

 初恋の人は藤崎詩織・・・ こんにちは、33-MDDTです。

伝説の鐘が鳴り響くことなく、現在に至るわけですが・・・・

本日はまたまたニッチな印象材「ポリエーテルゴム印象材」です。

 

≪インプット事項≫

 ポリエーテルゴム印象材は「付加重合反応」で硬化します。ということは、なにも生み出しません。しかもこいつ、ゴムのくせに堅いです

 

【組成】

ポリエーテル

・芳香族スルホン酸エステル

 

【硬化機構】

化学反応(付加重合・非可逆性)

 

【性質】

・付加重合反応なので反応生成物なし

 ➡寸法安定性に優れてる

 

・ゴム系なのに水を吸う

弾性ひずみは小さい

 ➡ 大きいアンダーカットある口腔内は使用できない

 

≪臨床問題への応用≫

なかなか臨床問題でエーテルが問われることがないので、オーソドックスな材料学問題を出しておきますね。

 

≪臨床問題への応用≫

【問題】

理工:104A-54

 消毒薬液への浸漬による寸法変化が少ないのはどれか。2つ選べ。

a 寒天

b アルジネート

c シリコーンゴム

d ポリエーテルゴム

e モデリングコンパウンド

 

 

 

【解説】

 ここで問われているのは「吸水性がない印象材」はどれか?

んなもん「ゴム系」だろ!ってなるのですが、ちょいとお待ちを!

エーテルゴムはゴムなのに吸水性」あります!

冬なのにさま~ず、的なやつです。リトルジャイアイントくらいの矛盾です。

 

よって、ゴム系印象材を2つ選んでください。

 

 

a 寒天

 ➡ハイドロコロイド系なので水吸いますー

b アルジネート

 ➡同じくハイドロコロイド系なので水吸いますー

c シリコーンゴム

 ➡ゴム系なので水吸いません、撥水です。しっかり、次亜塩素酸ナトリウムで消毒しましょう。

d ポリエーテルゴム

 ➡これ!引っかからないでくださいね

e モデリングコンパウンド

 ➡撥水です、水吸いません。

 

【解答】

c,e

 

それでは、またどこかでお会いしましょう。アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。