歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

112回歯科医師国家試験から3週間たったから改めて振り返る企画【歯冠補綴学編】③

 はっ!!三月や!!!花粉がアカン・・・( ;∀;) 最近、疲れが溜まるのでマカの力を飲んでいます。そして、お通じをよくする難消化デキストリンを飲んでいます。

筋トレをするためにプロテインを飲んでいます。栄養が偏るので、マルチビタミンのサプリを飲んでいます、そして花粉症の薬をのんでいます。

ホント、年を取ると薬漬けになりますね。。。こんにちは、33-MDDTです。

本日も112回の歯冠補綴学を復習しましょう。

 

 

【問題】

歯冠補綴学:112-D84

65歳の男性。右側臼歯部の咀嚼障害を主訴として来院した。検査の結果、上顎右側第一小臼歯の欠損に対し、ブリッジを製作することとした。ブリッジの写真と治療過程のある操作の写真を別に示す。

次に行うのはどれか。1つ選べ。

 

f:id:v33-MDDT:20190228094013p:plain


a 顆路調節

b 咬合調整

c ろう付け用コア採得

d 隣接面接触関係の調節

e 支台歯形成面の仮着材の除去

 

 

【解説】

 さて、この写真。何を行っている写真でしょうか?答えは「補綴物の内面適合性の確認」です。金属補綴物の合着までの流れは以下の通り。

①支台歯仮着材の除去

   ↓

②隣接面の確認(コンタクトゲージ、フロス、咬合紙の引き抜き)

   ↓

③マージン適合成の確認(短針にて)

   ↓

④内面適合性の確認(フィットチェッカーにて) いまここ!!!!

   ↓

⑤咬合面の確認

   ↓

⑥リムーバブルノブ除去からの、合着

 

 

a 顆路調節

 ➡もぅ補綴物完成してるので、終わってます。

 

b 咬合調整

 ➡これやねーー、カーボランダムポイントを用いてメタルを調整します。

 

c ろう付け用コア採得

 ➡ブリッジできてるねん、もうろう付け終わってるアルよ

 

d 隣接面接触関係の調節

 ➡これは既に確認済みですね!

 

e 支台歯形成面の仮着材の除去

  ➡同じく、こちらも確認済み!!

 

【解答】

b

それでは、またどこかでお会いしましょう。アデュー(*´♡`*) 

次回も補綴でお届けしますね★

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。