歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

113回歯科医師国家試験でMDDTがすきなやーつ!

 おつかれさま皆さん!今年簡単じゃね・・・?

僕の時もこんな感じで、肩透かしをくらう問題ばっかりでした、そうなると高得点勝負になるのでヒヤヒヤしますよね・・・

 

っても、まぁ終わったものは仕方ない!

とりあえずは遊んで!飲んで!騒いできて!!!

 

そして、今の五年の皆さんは 自分たちの国家試験まで1年きりました、さぁこんどは皆さんの番ですよ!

 

【113D−21】

 

硬貨した石膏の電子顕微鏡像を別に示す。

この石膏の硬化膨張率に最も近いのはどれか。1つえらべ。

 

f:id:v33-MDDT:20200202165415j:image

A 0.01

B 0.03

C 0.1

D 0.3

E 1.0

 

うおおおたまんねぇこの聴き方すきぃ!

とりあえずSEM像から判断したいのは硬石膏か、普通石膏かです。

写真の針状結晶からこれは普通石膏ですね?

ということは、0.3%!

 

良問!すき!!

 

さて、本当におつかれさまでした。ゆっくりやすんで、たくさん遊んで4月から研修医として皆様がご活躍することをお祈りしております。