歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

お久しぶりです、35MDDTです。

 皆様お久しぶりです、35になりましたアラフォーの35MDDTです。

 

うちの大学でもこの間まで6年生だった子達が、「先生」と呼ばれる立場になり、誇らしげに病院へ出社しております。

114回の歯科医師国家試験はコロナ禍という特殊な状況下で、過去10年の中で相当難易度が高い国家試験でしたね。削除問題の多さがそれを物語っていると思います。

来年の115回までは歯科医師国家試験の方式は変わらないのですが、116回から必修にX2が入るなど、また改変が起こるみたいですね。。。

 

そんなこんなで・・・

 

ほぼ1年ぶりの更新です(汗) 

 

あれ?あいつ息絶えたか?っと心配してくれた方がいたらとてもうれしいのですが、そういうわけではなく、ただ「忙しくて更新できませんでした!」

そして、理工のコンテンツをすべて書き上げて、「ちょっと倦怠期」になってました!

 

そして、この一年で個別指導の方法も変わってきたなぁと実感しております。

そう、やはりオンライン個別が多い!そりゃそうですよね、大学の講義がオンラインでわざわざ東京に住む必要なくなって実家に帰る子が多いこと・・・

そうなると、なかなか対面で個別は難しい。そうするとやはりオンライン・・・

そしてなかなか大学がオンラインになると、「一緒に勉強する仲間」がいないという問題も増えてきます。これが本当に問題で、「一人で勉強できて、大学に通学しなくてもいいなんてめっちゃラッキー!オンラインさいこーーー!」勢と「オンラインはいいけど。。。 友達とも会えないし、周りがどの様な感じで勉強しているんだかわからない・・・不安だよぉ・・」勢の2つに分かれることがこの一年で分かりました。

 

なぜ、今回更新したかというと、35MDDTが少しでも「オンライン講義による不安」勢に少し何かお手伝いできる場を準備中です。

それまでは115回の理工、補綴、保存系の解説をつらつらと書いていこうかと思いますので、1年ぶりでリニューアルした「歯科材料のツボ」を待っててくれたらうれしいです(*´▽`*)