歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

114回 義歯振り返り 個人トレー編

この仕事をしていると、「留年」「浪人」などで心に傷を持っている学生さんと関わることが多いです。

「留年」や「浪人」をした苦労や辛さは現役ストレートの先生にいくら相談してもわかってもらえません。

なぜなら、「自分が経験したことないこと」ですから・・・

だから、大学の先生に相談してもなかなか納得できる解答が返って来ず、1人で悩みを抱えることが多いのだと思います。

「留年」や「浪人」の苦労をわかって癒して、前を向けさせる事ができるのは「元・留年生」である僕だと思っています。

すこし、メンタル系の勉強をしようとしている今日この頃です

 

 

【114回B-64 全部床義歯】

f:id:v33-MDDT:20210413082531j:image

 

【解説】

 なんか咬合床みてぇな個人トレーだな・・・・ 

この問題、別に大したことを聞いている問題ではないのですが、なかなかaの選択肢が選びにくい!これに尽きます。

写真A:普通の個人トレーで口蓋部に手圧で押せる箇所有り(取手付き)

写真B:咬合床みたいな個人トレーで咬合床で機能印象可能(取手なし)

 

やはり、咬合圧印象といったら「手圧」より「咬合圧」ですよね!

なぜなら、咬合圧の方が実際に義歯が装着された場合の顎底粘膜の状態を印記できるからです。

 

a:これまじ初め選べなかった・・・ けど、確かに取手ないもんね・・・口唇動かしやすいよね!

b:もちろん、ろう堤がある分咬合圧印象できます!

c:ダイナミック印象って皆さん定義覚えていますか?

 現有義歯を用いてアクリル系機能印象材を用いた機能印象です。

 この問題は、このcの選択肢をばちぃぃぃ!!と切れるかが勝負です。

 知識が曖昧だとここで迷ってしまいますよ?

d:もちろん、これもおっしゃる通り

e:これはAのトレーですよね!

 

【正解】

a,b,d

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。