歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

114回 歯冠補綴学振り返り インターオクルーザルレコード編

 ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?せっかく企画していた、中高の同級生達との飲み会も中止になり、モンハンも出遅れた僕は、家で1人マリオサンシャインをせこせこ行うばかり。。。

あぁ。。。 同人誌即売会行きたい・・・・ それか東京モーターショー・・・

 

さて、オンラインサロンの準備をせこせこしております。

このオンラインサロンは

「毎週土曜日、僕が1時間程度ホワイトボードを背景に講義して、みんなで勉強して補綴、保存、理工を得意科目にしようぜ!」というサロン。

様々な大学の生徒さんが集まってくれたら、そこで出会うはずのない方と出会えるはず!

それは皆さんが歯科医師になった後でも大切な繋がりになってくれたら嬉しいです。

初月無料なので気軽に遊びにきてください、詳しくはこちら↓ 

https://community.camp-fire.jp/projects/view/418924

 

【114回 歯冠補綴学

f:id:v33-MDDT:20210427080747j:image

えーーー こんなのわからないよぉぉ・・・・⇦

っと、絶対に僕が受験生なら思うはず・・・

そもそも、「なぜインターオクルーザルレコードをトリミングするのか?」を考えてください!

それは「適切なクリアランスを再現するため」ですよね?

下顎模型が少しでも上顎とズレると、その分対合歯とのクリアランスが大きくなり、「咬合高系の高い補綴物」爆誕してしまいます。

じゃあその咬合高系を決定するクリアランスは何処と、何処の距離できまるのか・・・・?

それは、「咬頭頂」「支台歯」の距離ですよね?

と言うことは、a,e以外は全て削れ!!!

 

 

【正解】

bcd

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 「33-MDDTオンラインサロン歯学部生のツボ」開催

皆さんと勉強できるのを楽しみにしています。

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。