歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

114回 歯冠補綴学振り返り 補綴物修理編

 3回目のサロンありがとうございました、講義の後にサロンメンバーの方々と雑談していただきとても楽しい時間でした。

今週はみんな大嫌いな鋳造欠陥ですΣ( ̄ロ ̄lll)

興味がある方は記事の下のリンクから飛んでみてください(*'▽')

 

【114回D−62 歯冠補綴学】

f:id:v33-MDDT:20210524084456j:image

【解説】

 悪くない!悪くないよ!?この問題!けど、厚労省はこの問題を削除問題にしたんだ!!!

 なんでこの問題が削除になったのか、わかりますか😏 

この補綴物がなんなのか?

なぜ削除になったのか? 

なぜ正解が2つでなく3つなのか?

 

この謎が解き明かされたら、この問題は成仏してくれるでしょう⇦

 

さて、まずこの補綴物はなんなのか?

→ 陶材焼付け冠 ですよね? これは、リテンションビーズもないですし、前装範囲から判断しましょう。

 

そして、その陶材の前装部が剥がれてしまいました。

 

では、この剥がれた陶材をボンディング材を咬まして接着させるためには何が必要かなのか?

 

イメージ的には

 

剥がれた陶材 🤝(γMPTS)🤝 ボンディングレジン 🤝(メタルプライマー)🤝 メタフルレーム

 

さぁここで問題です!

このメタルフレームに用いられる金属はなんでしょう?

 

陶材焼付け金合金!!!! と答えたあなた、素晴らしい✨王道ですね?

そう考えると、ここで用いるメタルプライマーは貴金属系メタルプライマーのVBATDTになります。

では、なぜ!4-METAが答えになる可能性があるのか?

 

これは、陶材焼付け冠いもちいられるメタルフレームには卑貴金属のコバルトクロムが用いられる場合があるからです!

そうすると、用いるプライマーは「卑貴金属系の4-META」も間違いではありません。

 

そして、この問題分にメタルフレームの金属に関する記載がないのです!

 

よって、

 

γMPTSは必ず使う○

4METAはフレームがコバルトクロムなら○

VBATDTはフレームが陶材焼付け金合金なら○

 

というわけで、答えが3つになってしまうのです・・・

 

この問題をお作りになられた先生のこと、存じ上げますが。。。

 

なんというか。。。 ドンマイっす!!( i _ i ) としか言えない💦

 

【正解】

c,d,e

 

★毎週土曜日7時半より、歯科理工学、歯冠補綴学、床義歯補綴学、保存修復学特化型オンラインサロン
 「33-MDDTオンラインサロン歯学部生のツボ」開催中。

community.camp-fire.jp

 

 ★コンテンツまとめ記事はこちら

v33-mddt.hatenablog.com

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。