歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

113回 歯科理工学振り返り 口腔内スキャナー編

 うおおおお、右手の人差し指がはれたぁあああ!

深爪しすぎたらしく、そこに傷が出来てそのまま感染・・・

第一関節までしかまがらねぇwww この仕事、ペンとタービンしか持たないからこの一週間はただのでくの坊になり下がります。。。

なお、この記事も、右手の中指で頑張って打ってます・・・

おじいちゃんのパソコン教室かよ!!!! 

 

【113C-58】

f:id:v33-MDDT:20210701083521j:image

【解説】

 口腔内スキャナーはもうここ最近の国家試験のトレンドです。

とくに、「口腔内スキャナー」と「模型スキャニング」の比較は か な ら ず でます

皆様の大学の試験ででないわけないです!

なので、しっかり特徴と比較を抑えてください。

 

《口腔内スキャナー》

・唾液によるレーザーの乱反射により、スキャンしにくくなるので乾燥させる。

・縁下マージンはスキャンしにくいので、正直やりたくないw

 →もしやるなら、かならず圧排糸を用いる

・スキャナー自体は小型なので、嘔吐反射の患者でも使えなくはない

・もちろん、開口量が小さい患者にも使える

噛み合わせの記録も口腔内スキャナーを使用する

・もし口腔内スキャナーのデータを模型に起こすなら、3Dプリンタにて製作は可能。ただし、石膏模型は製作できない

・口腔内に金属補綴物が多いと、またしてもレーザーの乱反射により上手くスキャンできない場合がある。

 

これくらい覚えておけばいけます!👍

 

【解答】

c,d

 

【正解】

e

 では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

★毎週土曜日7時半より、歯科理工学、歯冠補綴学、床義歯補綴学、保存修復学特化型オンラインサロン
 「33-MDDTオンラインサロン歯学部生のツボ」開催中。

community.camp-fire.jp

 

 ★コンテンツまとめ記事はこちら

v33-mddt.hatenablog.com

 

v33-mddt.hatenablog.com

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。