歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。火曜木曜更新予定!

義歯用材料のツボ①

 

 来週、お休みをいただいて脳ドックへ行ってきます。夏には人間ドックへ行ってきます。ホント、若さはお金で買えませんね・・・ 最近特に老化を感じます・・・

あ、縫ったところは相変わらず治りが遅いです(´;ω;`)ウゥゥ

若さってなんだ!!!!

 

振り向かないことですね!33-MDDTです、さすがに宇宙刑事ギャバン世代でありません。本日から「義歯用材料のツボ」です。

 

【インプット事項】

 まず、加熱重合レジンと常温重合レジンの組成の違いについて覚えましょう。

f:id:v33-MDDT:20190521104932p:plain

≪液≫

MMA(メチルメタクリレート):液の主成分、比重は1以下

・HQ(ハイドロキノン):重合禁止剤これがないと勝手に固まってしまいます

・EDGMA(エチレングリコールジメタクリレート):架橋性モノマー

 ➡MMA線状モノマーのため、架橋性モノマーを入れて強度の向上

 

・DMPT(ジメチルパラトルイジン):常温重合レジンの液に入っている重合促進剤、3級アミンです。

 ➡加熱では熱でBPOを分解できますが、常温は加熱されないためDMPTにBPOを分解してもらいます。

 病院でテックを作っているときに即重レジン(常温重合レジン)をお湯の中に入れる先生がいますが、あれは熱でもBPOを分解させて重合を促進させています。

 

≪粉≫

・PMMA(ポリメチルメタクリレート):粉の主成分、もともとはMMAです。

BPO(過酸化ベンゾイル):重合開始剤、こいつが分解されて活性ラジカルが形成されると重合反応が始まります。

・顔料、着色剤

 


 

≪臨床問題への応用≫

 今日は二問いきましょう・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

 

【問題】

歯科理工学:109-C21

 義歯商用常温重合型アクリルレジンの重合開始に関与するのはどれか。2つ選べ。

 

a 第3級アミン

b ハイドロキノン

 

c 過酸化ベンゾイル

d カンファーキノン

e エチレングリコールジメタクリレート

 

 

【解説】  

 鉄板問題ですね、必修レベルです。確実に点を取りましょう。 

 

a 第3級アミン

 ➡DMPTです、確かに関与しますね。もしこれが、「加熱重合レジンの重合に関わるものは?」と言われたら、関与しませんからね!気をつけてください!

 

b ハイドロキノン

 ➡これは重合禁止剤。

 

c 過酸化ベンゾイル

 ➡そうですね、これは関わります。というか、キモです!BPOを「熱で分解」するか「3級アミンで分解」するかで加熱重合レジンと常温重合レジンの違いが出てきます。

 

d カンファーキノン

 ➡これは光重合レジンの開始剤。絶対選んじゃだめですよ!

 

e エチレングリコールジメタクリレート

  ➡これは架橋性モノマー。アクリルレジンはBis-GMAなどと違い「線状高分子」です。ひところでいえば、線だからぶちブチ切れて弱いんです!だから、その線と線を繋げる(架橋する)ものが必要です。それが、これ!

 

【正解】

a,c

 

ではもう一問!

 

【問題】

歯科理工学:111-D29

 加熱重合レジンの架橋剤はどれか。1つ選べ。

 

a 第3級アミン

b ハイドロキノン

c 過酸化ベンゾイル

d カンファーキノン

e エチレングリコールジメタクリレート

 

【解説】

 どっすか!?どっすか!?これ!一問目と選択肢全く同じです、そして問われているのは「架橋性モノマーはどれ?」です。109回でEGDMAを✖選択肢で出して、二年後の111回で〇選択肢でだすとか・・・ ワンピースの尾田先生もびっくりの伏線回収でしょこれ!たまんねぇ・・・これ出した先生俺好き!

ということで答えはeですよね。

 

【正解】

e

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。

埋没材のツボ⑥「鋳肌荒れ」

 先日、実験をしているときにけがをしてしまい、左の親指の表面をスパッと切りました。「左手の親指だしよゆーよゆーwww」と思いましたが、意外と左の親指って歯科診療の時に使うんですね・・・ 4針縫ってもらったときに浸潤麻酔をしてもらったのですが、正直令和1痛かったです・・・ あんなん、子供なくで!?

皆さま、手は死守です!ケガなど気をつけてください。

治りが遅い33-MDDTです、治癒が遅いのは年のせいですかね、本日は「鋳肌荒れのツボ」です。鋳造欠陥最終回です。

   

 

【インプット事項】
「鋳肌荒れ」       さまざまな原因で補綴物の表面が荒れた

f:id:v33-MDDT:20190513112016p:plain

本当に様々な原因なんです、どこに責任の所在があるか?それは、金属にもあるし、埋没材にもあるし、界面活性剤にもあります。一つずつ潰していきましょう。

 

 

1⃣金属に原因がある場合

 ①金属の加過熱

 ②フラックスの未使用

 ③酸化炎の使用

  ➡これはブローホールの原因でもあります。前回お話したように、ブローホールが補綴物表面にできたらそれは鋳肌荒れとなるのです。 

 

2⃣埋没材に原因がある場合

 ①埋没材の混水比が大きい

 ➡水が多いと、加熱した際に水分が抜ける量が多いため鋳型が粗造になります。そこに金属が入り込むと鋳肌荒れになります。

 

 ②鋳型の長時間の加熱

 ➡これも、鋳型が粗造になります。例えば耐火材のフィラーが溶けてしまい、金属と焼き付くなどです。

 

3⃣界面活性剤に原因がある場合

 ①界面活性剤の大量塗布

 ➡界面活性剤の塗りすぎは、混水比を変化させます。そのため鋳型内面が粗造になり、鋳肌荒れの原因となります。

 

正直、上記以外にも山ほど原因はあるんです。しかも、他の鋳造欠陥と被ることが多い・・・ なので、なかなか問題に出しにくいのです。では、どのように出るか?

下記をご覧ください。

 

≪臨床問題への応用≫ 

【問題】

歯科理工学:91-B35(改変)

 石膏系埋没材を用いた場合の鋳肌荒れの原因と考えられるものはどれか。すべて選べ。

 

a 鋳込み温度が高かった

b 太いスプルー線を使用した

c 鋳造後、鋳型を水中で急冷した

d 埋没材の混水比が大きかった

e 鋳型の加熱温度が高かった

 

【解説】  

 このように「露骨に違うやんwww」って選択肢と組み合わせるしかないのです。 

 

a 鋳込み温度が高かった

 ➡確かになる可能性はありますよね。

 

b 太いスプルー線を使用した

 ➡これは良いことですし、引け巣などの対策になります。

 

c 鋳造後、鋳型を水中で急冷した

 ➡これは鋳造欠陥というより、鋳造収縮の保証の話。徐冷してあげたほうが変形は少ないですが鋳肌荒れとは関係ないですね。

 

d 埋没材の混水比が大きかった

 ➡これも確かに考えられる。

 

e 鋳型の加熱温度が高かった

 ➡まぁ、確かに・・・・

 

このように、露骨に✖以外はすべて考えられるのです。なので、鋳肌荒れについて詳しく勉強する必要はなく、今まで勉強してきた鋳造欠陥をしっかり復習してください。

 

 

【正解】

a,b,e

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。

埋没材のツボ⑤「ブローホール」

先日、新しい靴を買いました、真っ白で夏のビーチで履くんです!

先日、新しいカバンを買いました、真っ白で白い靴と合わせてコーディネートするんです!

先日、新しい時計を買いました、真っ白で、手元を彩ってくれる最高なやつです!

 

けど、夏に遊んでくれる相手がいません…

親友は2人目の子供が生まれる準備と開業準備で忙しいらしく、僕のことは構ってくれません…  正直、夏らしい事を今年はしたいです…

真っ白に見えてもオフホワイト… 若干くすんでいます…、こんにちは33-MDDTです。

今日はブローホールのツボ!

 

   

 

【インプット事項】
「ブローホール」   補綴物内面に空気の穴ができてしまい、そこが空洞になった

f:id:v33-MDDT:20190513104300p:plain

 ではなぜどのタイミングで金属に空気が入ったかを考えましょう。

それは「金属を溶かした時」です!金属を溶かすときに空気を吸った結果、凝固した際にブローホールとして姿を現したのです!

 

①金属のオーバーヒート ➡ そりゃそーだ。金属だって沸騰します、そこまで溶かしたらそりゃ空気をたくさん含んだ金属になってしまいます。

 

②酸化炎での溶解    ➡ もぅ酸化ってゆーてるやん、きみ・・・ 酸素をたくさん含んだ炎で金属を溶かしたらそりゃ空気入りますよ、「還元炎」を使ってください。

 

③フラックスの未使用  ➡ 金属を溶かすときに塩コショウを降るようにパラパラかける魔法の粉があります。それがフラックス!こいつの仕事は酸化膜の除去

フラックスって理工学を勉強しているとたくさん出てきますよね、次回以降少しまとめておきましょう。

 

そして、ブローホールは義歯における「早期クラスプの破折」や「メタルコアの破折」に直結します。

 

 

≪臨床問題への応用≫ 

【問題】

歯科理工学:98-B17

 合金融解時の加過熱が原因で起きる鋳造欠陥はどれか。2つ選べ。

 

a 鋳 巣

b 鋳肌荒れ

c なめられ

d 湯 境

e 球状突起

 

【解説】  

 

a 鋳 巣

 ➡ まず、鋳巣とは鋳造物に空洞がある状態です。なので「ブローホール、引け巣」の両方を指す場合があります。ブローホールは加過熱で起きるので〇!

 

b 鋳肌荒れ

 ➡ これは、次回に説明しますが肌荒れの原因はさまざまです。ブローホールが表面にできたらそれは鋳肌荒れと名前を変えるので、〇です!

 

c なめられ

 ➡なめられの原因は「圧不足、通気性不足」でしたよね?

 

d 湯 境

 ➡湯境の原因も「圧不足、通気性不足」でしたよね?

 

e 球状突起

 ➡これは前回の記事に書きましたが、「埋没材の脱泡不足」です。

 

 

【正解】

a,b

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。

鋳造欠陥のツボ④「バリ、すくわれ、突起」

 きた!建英きめた!Jリーグ戦初ゴール!ゴラッソすぎるで!すげぇなぁ、17歳・・・ちょうど僕の半分の歳やで・・・

去年からのFC東京ファン、33-MDDTです。コパアメリカにみけてダゾンを契約するか否かがここ最近の一番大きな悩みです

さて、鋳造欠陥のツボ4回目は鋳型にエラーがあってそこに金属が入り込んでしまったグループ「バリ、すくわれ、突起」です!

 

【インプット事項】

「バリ、すくわれ」      埋没材が破壊されてそこに金属が入り込んだ

f:id:v33-MDDT:20190513102118p:plain     バリ:補綴物外側 すくわれ:補綴物内側



 

「突起」           埋没材に気泡が生じその金属が入りこんだ

f:id:v33-MDDT:20190513102139p:plain

 

「バリ、すくわれ、突起」の原因は「埋没材のエラー」です。

せっかくしっかりとワックス原型を作ったのに、埋没材がひび割れたり、埋没材に気泡が入ってしまい、その空間に金属が流れたらそりゃ変な形になりますよね?

 

①埋没材をオーバーヒートや急加熱させない(バリ、すくわれ) ➡ 埋没材でも過度な温度には耐えれません。耐火材って言っても、耐えられないときもあるんです。大人だって泣くときがあるように・・・ なので、適切な温度で鋳型を温めてください。

 

②鋳造圧をかけすぎない(バリ、すくわれ) ➡ 金属を入れるときに圧をかけすぎないでください。特にセラミックの加圧成形でよくおきますが、過度な圧は埋没材と人格を破壊します。

過度なプレッシャーはダメ!絶対!

 

③真空練和をしよう!(突起) ➡ 埋没材の気泡への金属流入が突起の原因。しっかりと真空練和をして脱泡しましょう!

 

 

≪臨床問題への応用≫ 

【問題】

保存修復学:107-A42

 鋳造直後のMODインレーの内面写真を別に示す。

f:id:v33-MDDT:20190513103417p:plain

矢印で示す鋳造欠陥を防止する方法はどれか。1つ選べ。

 

 

a 鋳造圧を高くする

b 湯だまりを付与する

c フラックスを使用する

d 鋳型の急加熱を避ける

e 通気性の高い埋没材を使用する

 

【解説】 

 

 写真が示しているのは「鋳バリ」です。にしても鋳造下手すぎるやろこれ・・・ 

 

a 鋳造圧を高くする

 ➡これが原因で起こる可能性があるから✖。圧を高くしなきゃいけない場合は「なめられ」「背圧多孔」ですね。

 

b 湯だまりを付与する

 ➡でた!ゆだまりスケッチ!僕は大家さんがイチオシですが、湯だまりで解決できるのは「引け巣」です。

 

c フラックスを使用する

 ➡フラックスの未使用が原因で起こる鋳造欠陥は「ブローホール」これは次回以降解説します。

 

d 鋳型の急加熱を避ける

 ➡これだ!!バリバリ最強ナンバーワン!「鋳バリ、すくわれ」は埋没材が破壊されて起こります。急加熱で破壊されますね!

 

e 通気性の高い埋没材を使用する

 ➡これも「なめられ」「背圧多孔」の対策です。

 

 

【正解】

d

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。

鋳造欠陥のツボ③「引け巣、ホットスポット」

 YO!SAY、夏が胸を胸を刺激する、生足、へそ出しマーメイド♪

本日はホットリミット・・・ ホットスポットでございます。

33-MDDTです、ちょっとこのボケ個人的に好き・・・

 

【インプット事項】

「収縮孔(引け巣)」      金属の最終凝固部位が補綴物の内面に発生した

f:id:v33-MDDT:20190507103138p:plain

 

ホットスポット」  金属の最終凝固部位がスプルー直下に発生し、凹んだ

f:id:v33-MDDT:20190507103200p:plain

 

 

「収縮孔、ホットスポット」は金属の最終凝固部位が原因です。最終凝固部位は穴が開きます、家で作る氷の最終凝固部位が穴が開くように、ゆで卵の最終凝固部位がへこむ様に。では、必ずできてしまう最終凝固部位をどうするか?

 

補綴物以外のところで最終凝固してもらいましょう!

 

①湯だまり不足(引け巣) ➡ ゆだまりを付与することで最終凝固をゆだまりにしてもらいましょう。代替案として「スプルーを太くする」もOKです

 

②残り湯を多くしましょう(引け巣) ➡ 例えば金属が5g必要な補綴物を鋳造する際に、5gジャストの金属しか使わなかったらそりゃ、補綴物の内面に引け巣ができます。なので、倍の10g用意しましょう、補綴物以外の金属を残り湯と言います。

 

③スプルーをワックス原型に直角に植立しない。(ホットスポット

➡スプルーから熱い金属が流れてくるのだから、スプルー90°にすると常に熱い湯が当たることになります。最終的にそこが最終凝固部位になるためへこむのです。

スプルーは補綴物に対して60°で植立しましょう。

また、スプルーは「非機能咬頭外斜面」ですよ!お忘れなく。

 

 

≪臨床問題への応用≫ 

【問題】

保存修復学:95-B49

 鋳造したインレーに欠陥が生じた。鋳造体の写真と欠陥部分の写真とを別に示す。

改善すべき点はどれか。1つ選べ。

f:id:v33-MDDT:20190507145057p:plainf:id:v33-MDDT:20190507144954p:plain

a 鋳造温度を高くする

b 埋没材の混水比を大きくする

c 真空練和を行う

d 湯だまりを設ける

e 鋳造圧を低くする

 

【解説】 

 ほっそ!おまえほっそ!ちゃんと食べろよ、肉とか!白米とか!!スレンダーすぎやろ!お前のスプルー!! というわけでスプルーが細すぎることにより、引け巣が生じてます。

 

a 鋳造温度を高くする

 ➡これは、「なめられ、背圧多孔」の対策です。

 

b 埋没材の混水比を大きくする

 ➡これが正解になる場合ってなくね・・・?

 

c 真空練和を行う

 ➡これは「突起」への対策。

 

d 湯だまりを設ける

 ➡ありがとうございます!これです!湯だまりスケッチ!!

ちな、ひだまりスケッチでは大家さんが一番好きです。

 

e 鋳造圧を低くする

 ➡これも正解になる場合多分ないです。。。

 

 

【正解】

 c

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。

鋳造欠陥のツボ②「なめられ、背圧多孔、湯ざかい」

 お久しぶりです、33-MDDTです。皆さんGWはいかがでしたか?GW明けすぐにテストの大学も多いかと思いますが、自分は延々と個別指導をしておりました。

あ、法事で田舎へいった際、令和初日におみくじを引いたのですがなんと大吉!

色々と言事が書いたあったのですが。。。見てくださいよこれ!!!

 

f:id:v33-MDDT:20190505093956j:plain

 

ええ・・・ 縁談のみ「時を待て!!」ってお前・・・

こんなの待ってたら令和おわるで。。。

さて、本日は鋳造欠陥のツボ②不良グループのツボです!

 

【インプット事項】

「なめられ」    金属がマージン部にしっかり入り込まなかった

f:id:v33-MDDT:20190505092634p:plain

 

「背圧多孔」    鋳造体の表面にしっかり入り込まなかった

f:id:v33-MDDT:20190505092609p:plain

 

「湯ざかい」    鋳造体表面に線状の段差が生じている

f:id:v33-MDDT:20190505092720p:plain

 

さて、まず「なめられ、背圧多孔、湯ざかい」は金属が鋳型に流れなかったことが原因居なります。

では、なぜ流れなかったのかを考えましょう。

 

①鋳造圧が低い ➡ そりゃ、流れ込みませんよね、しっかり溶解させましょう。

 

②鋳型の通気性不足 ➡ 金属は鋳型の中の空気を押し出して入り込みます。その空気を押し出せなかったらそりゃ入り込みません、「エアーベント」をつけましょう。

 

③金属が解けてない ➡ まだ溶けきってない金属いれたらそりゃ入り込みません。溶かしましょう。

 

④スプルー線の太さ不足 ➡ 入る道が狭けりゃ、そりゃ入らないやろ!太くしなさい!

 

⑤スプルー線の方向不良(湯ざかいのみ) ➡ 湯ざかいは二本以上のスプルー線がある時に発生します。右のスプルーから入ってきた金属と左のスプルーから入ってきた金属の凝固時間の差が原因です。しっかり、スプルーを植立して同じタイミングで凝固するようにしましょう。

 

 

≪臨床問題への応用≫ 

【問題】

保存修復学:87-B10

 鋳造体辺縁の「なめられ」の原因について正しいのはどれか。2つ選べ。

 

a 埋没材の練和不足

b 埋没材の通気性不足

c 鋳造圧の不足

d 鋳型の急激な加熱

e 金属の長時間加熱

 

【解説】 

 他の鋳造欠陥は次回以降の更新でお伝えするので、まずはこの問題を解けるように! 

 

a 埋没材の練和不足

 ➡鋳型の練和不足は「突起」「鋳肌荒れ」など様々な原因になります。

 

b 埋没材の通気性不足

 ➡これ!まずこれ!!埋没材の通気性がないと鋳型の中に空気が残ってしまいます。

それがなめられの原因

 

c 鋳造圧の不足

 ➡押し込む力が強いと空気を押し出せません、これ原因!

 

d 鋳型の急激な加熱

 ➡これは、「バリ」の原因ですね。

 

e 金属の長時間加熱

 ➡これは「ブローホール」の原因です。

 

 

【正解】

 b,c

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。

鋳造欠陥のツボ①

 

 おおお・・・・平成最後の更新だ・・・ やべぇ終わる、平成が終わるぞ―――!!

令和がくるぞーーーー!!

はっ!令和ってなんか「レイハ」ってレイジングハートっぽい・・・

懐かしいなぁ、レイジングハート・・・ 昔iPhoneが出たての頃、脱獄してiPhoneの起動音とかをレイジングハートの起動ボイスとかにしてたなぁ・・・

そんなことしてたから、6年で留年したんだよなぁ。

そーです、6年の大事な時期にiPhone3Gsが出回りだしたのがいけないんです!

そんなの、遊ぶじゃん!こちとら、FOMAからiPhoneやぞ! 魔法のアイランド世代やぞ!

さて、平成最後の更新はみんな大好き「鋳造欠陥のツボ①」です。

 

 

≪インプット事項≫

  まず、鋳造欠陥が苦手な方が多いのですが、それは「鋳造欠陥の原因と対策を丸覚え」してるからです。原理を考えましょう。

完璧な埋没をして、完璧な金属の溶融をして、完璧な鋳造を行えば鋳造欠陥は生まれないのです。この完璧な流れの中にエラーが生じると、そのエラーが鋳造欠陥となって

鋳造欠陥は大きくグループが分かれます。

今回はまず、グループ分けを覚えましょう。

 

①湯回り不良グループ「なめられ、背圧多孔、湯ざかい」

おめぇらよぉ?俺たち、型にハマんねぇタイプなんでヨロシクwww 的な奴ら。

➡こいつらは、「何かが原因で鋳型に金属がしっかり入り込まなかった」子たちです。

 

②最終凝固部位間違えちゃったグループ「ホットスポット、引け巣」

あれれぇ、最後に固まる場所ここじゃありませんでしたっけ・・・? 的な子たち。

➡この子たちは、「金属の最終凝固部位が補綴物にできてしまった」子たちです。

 

③鋳型にエラーがあってそこに金属が入り込んでしまったグループ「バリ、すくわれ、突起」

型通りの道を歩いてきたら、それは間違えだったんだ! 的な奴ら。

➡こいつらは、「鋳型が元のワックスパターンの形と違った形になってしまい、そこに金属が入り込んでしまい、余計な部分ができてしまった」子たちです。

 

あとは

 

④金属に空気入ってそれが固まると穴になっちゃうよの「ブローホール」

 

⑤いろいろな原因があるよ!の「鋳肌荒れ」

 

次回より、一つづつ解説していきますが、まずはグループ!これ覚えて!!

そして、法事のため、木曜の更新は難しそうです。ではまた来週お会いしましょう★

 

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。

 

 

 

≪臨床問題への応用≫ 

【問題】

歯科理工学:91-D78

 

 石膏系埋没材をリン酸塩系埋没材と比較した場合に正しいのはどれか。2つ選べ。

 

a 耐熱性が小さい

b 通気性が大きい

c 圧縮強さが大きい

d 混水比が小さい

e 熱膨張が大きい

 

【解説】 

 

 

 

【正解】

 

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。