歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

113回 義歯振り返り ポッセルト編

 10月で緊急事態宣言、蔓延防止が全国で解除らしいですが・・・

結構自分は今の生活気に入ってます💦 職場の飲み会もないし、町は静かですし・・・

ですが、大学で学生たちを見ていると可哀そうと思います(゜.゜)

自分も2年間ほど学生たちと対面の実習をしていないので、そーろそろあのワーキャーしながら実習するのも恋しくなってきましたが・・・

いかんせん、オンライン講義に慣れてしまったため、実際の対面講義が緊張感なくできるのでしょうか(゜-゜)

 

 もうすぐ10月です!! 秋が近いと鬱になる! 気を滅入らないように気をつけてくださいね!

 

 ちな、自分も来月誕生日です、とても。。。。。 鬱です←

 

【113A-27】

f:id:v33-MDDT:20210819101621p:plain

【解説】

 本当に113回は下顎位の問題が多いですね。

まず、各顎位について説明しましょう!

ア 最前方位:下顎が最も前方にあります!

イ 中心咬合位:前回の記事でも書きましたが、筋肉位、習慣性閉口位と同義。

  全ての歯牙が最大面積で接触しています!

ウ 中心位:顆頭が最後方位にありかつ、側方運動できる点です。下顎頭が最も後ろにありますので、最後退位ともいわれます。

エ 変曲点:下顎終末蝶番運動が終わる点です!

オ 最大開口位:口をおおきく空いている状態で、下顎頭が最前方にあります!

 

問題で問われているのは、「下顎頭」です!というわけで答えは・・・・

 

【正解】

e

 

★毎週土曜日7時半より、歯科理工学、歯冠補綴学、床義歯補綴学、保存修復学特化型オンラインサロン
 「33-MDDTオンラインサロン歯学部生のツボ」開催中。

community.camp-fire.jp

 

 ★コンテンツまとめ記事はこちら

v33-mddt.hatenablog.com

 

v33-mddt.hatenablog.com

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。