歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

113回 歯冠補綴学振り返り インレーブリッジ編

  さぁ・・・ 3位決定戦・・・ 本当なら明日の決勝でブラジルとの対戦をビール飲みながら見たかった・・・・ ぜひ自国開催のオリンピックでメダルを取っていただきたい。。。 そして、皆様も!夏を制する者は国家試験を制する! 夏休みの方々も多いと思いますが、今一度気を引き締めてください、夏が過ぎたら卒業試験なんて直ぐですよ!!

 

【問題】

f:id:v33-MDDT:20210709082548j:image

 

【解説】

 だまされますよねぇ・・・・ これパッとみ、接着性ブリッジにみえますよねぇ・・・

選択肢も「どうですか!?接着性ブリッジえらんでください!ウズウズ(*'.'*)」って顔してるじゃないですカァ!

 

でもね・・・・

 

インレーブリッジなんです・・・

 

だって、右上5を抜歯する前の写真見てください・・・がっつりインレーはいってますよ!?そして、右上5を抜歯して④5⑥でブリッジするんです。もともとはいっていたインレー稼働を少し修正してブリッジを装着しますよね?

なので、この問題は「全部被覆冠と比較したインレーの特徴どれ?」という問題になります。

 

【選択肢考察】

a 保持力が高いのはフルカバーのクラウンです!

b 審美性が高いのはたしかにインレーです。今回は、「全部金属冠」と比較なので答えになりますが、もしこれがセラミッククラウンと比較されたら不正解になりますからね!

c  これも答えになります、天然歯の咬頭を残した形成をしているためですね。

d これが、接着性ブリッジをミスリードさせる選択肢。あくまでインレーブリッジなのでバツ枝になります。

e フルカバーのほうがセメントラインが短いので2次齲蝕になりにくいですね、バツ枝です。

 

【答え】

b,c

 

★毎週土曜日7時半より、歯科理工学、歯冠補綴学、床義歯補綴学、保存修復学特化型オンラインサロン
 「33-MDDTオンラインサロン歯学部生のツボ」開催中。

community.camp-fire.jp

 

 ★コンテンツまとめ記事はこちら

v33-mddt.hatenablog.com

 

v33-mddt.hatenablog.com

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。