歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

コンポジットレジンのツボ⑥

 今年最後です。国家試験まであと少し、コミックマーケットまでもあと少し!

さて、今年最後の投稿はコンポジットレジンのツボ!「接着システムのツボ~各種手順~」です。

 

≪インプット事項≫

 

接着システムは大きく分けて二種類あります。

エッチングを単体で行うトータルエッチング法」と、エッチング機能を機能性モノマーに求める方法」です。 

また、エッチング、プライミング、ボンディングという3つのステップを要所で合体させ、セルフエッチングプライマーやら、セルフプライミングボンディングやら様々な方法があります。

ごちゃごちゃになりやすいところで「水洗いする?しない?」問題ですが、結論から言うとエッチング単体で行った時」のみ水洗いします!

プライマーやらボンディングは接着のかなめ、わざわざ洗い流す必要なんてありません。

あと、最近よく出てくる「ブロットドライ・ウエットボンディングシステム」。これは、プライマーとボンディングが一緒になった「セルフブライミングボンディング」の時に行います。

 

 

ここで、僕が纏めた図を載せておきます。

f:id:v33-MDDT:20181127125338p:plain

 

分かりにくい単語集

【トータルエッチング

エッチング処理を単体で行う方法 :エッチング処理を単体で行う方法

➡ 3ステップ 、2ステップ②


アジテーション 】プライマーを歯面にこすりつける処理、エッチング単体で 行わない 行わない もの

➡ 2ステップ① 、1ステップ


【酸性プライマーによるエッチングを期待す物】

エッチング単体で 行わない 行わない もの

➡ 2ステップ① 、1ステップ


【セレクティブエッチング(選択的酸処理)】

エッチング単体で行わないもの

➡ 2ステップ① 、1ステップ


【ウエットボンディグ 】

セルフプライミングボディ材を希釈して用いる

 ➡ 2ステップ②

 

≪臨床問題への応用≫

 今回は2問題置いておきます、必ず知識の確認を!

【問題】

保存:101A-71

 セルフエッチングプライマーに求められる作用はどれか。2つ選べ。 

 

a スミヤ―層の除去

b コラーゲンの溶解

c 術後知覚過敏の抑制

d コントラクションギャップの抑制

e 接着性レジンモノマーの歯質への浸透

 

 

 

【解説】

a スミヤ―層の除去

 ➡します!が!!誰がしているかと言ったらセルフエッチングプライマーの中の酸性モノマーです!!

b コラーゲンの溶解

 ➡とかしちゃったら樹脂含浸層が・・・

c 術後知覚過敏の抑制

 ➡そんな作用ねーよ!フッ素かよ!!

d コントラクションギャップの抑制

 ➡むしろ接着良くなって、ギャップ出来やすくなるよ!

e 接着性レジンモノマーの歯質への浸透

  ➡プライマー成分はレジンモノマーを歯質に浸透させるのがお仕事!

【解答】

a,e

 

 

【問題】

保存:101B-130

 セルフエッチングプライマーで正しいのはどれか。 

 

a 塗布後に水洗する。

b 乾燥後に処理面は白濁する。

c リン酸を含有する。

d 樹脂含浸層を生じる。

e フィラーを含む。

 

 

 

【解説】

a 塗布後に水洗する。

 ➡水洗いするのは、リン酸処理単体で行った後のみ!

b 乾燥後に処理面は白濁する。

 ➡白濁するのは、リン酸処理単体で行った後のみ!!

c リン酸を含有する。

 ➡含有するのは「酸性モノマー!」

d 樹脂含浸層を生じる。

 ➡これがほしいんや!!ちな、3ステップと比べると樹脂含浸層は薄いです(キリッ

e フィラーを含む。

 ➡これは、ボンディング材やで!

【解答】

d

それでは、またどこかでお会いしましょう。アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。