歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

112回初日お疲れ様でした企画!

 ほらでたーーー!メタルプライマーの名前でたーーー!!

去年作った問題に山ほど出しておいてよかった!!

 

ちゃんと解けましたよね。。。。?

 

歯科医師国家試験112回初日お疲れさまでした、まだA問題しか見てませんが個人的な感想としては「良問おおし!!」です。

材料も、補綴も、保存も良いところ突いてるなぁぁ っと思います。

こんにちは、33MDDTです。ということで、A問題で気になったところをチェックしましょう!

 

【問題】

歯冠補綴学:112A-38

 

 貴金属系合金に高い接着性を有するのはどれか。1つ選べ。

 

a MDP
b HEMA
c γ-MPTS
d 4-META
e VBATDT

 

 

【解説】

 

  読み的中!!えらい俺!!こちらのブログでも紹介しましたが、今まで「メタルプライマー」やら「硫黄系接着性モノマー」という名前で出題されてましたが、ついに満を持して名前で出てきました。僕が教えてきた学生たちは解けたと信じましょう。

 

a MDP

 ➡ これは歯質接着性モノマーです・・・ が!!! 

非貴金属にもよく接着します!もし、ジルコニアクラウンの内面処置に用いるのはどれか?」という問題が出題されたらこれを選んで! 二日目にでたらうれしい!!

 
b HEMA

 ➡ これは「ディンティンプライマー」に用いられる中性モノマーです。

 あとは、「レジン添加型グラスアイオノマーセメントの液成分」に入ってます。


c γ-MPTS

 ➡ ご存知シランカップリング材。


d 4-META

 ➡ これは「カルボキシ基を有する歯質接着性モノマー」です。


e VBATDT

 ➡ はいきたこれ!「貴金属に強い接着を有する、硫黄含有モノマー」です。

 

 

【正解】

e

 

 

 ちなみに、どこぞの塾で行った直前講義で「ワックスステップ」の話もしたんですよ!! ワックスステップは耐火模型を作る手前の作業用模型で行う処置で、クラスプをワックスステップするときに用いる「台座」のようなものです。

バツ枝で出てきているので、来年以降に正解選択肢で出題される可能性があります。気を付けて!!!

 

二日目の予想をするなら、ジルコニアがまだ出ていない!あとCADCAM!

 

では!二日目も頑張ってください。 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。