歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

114回 歯科理工学振り返り アクリル系機能印象材編

 

 

【114回 B-52 歯科理工学】

f:id:v33-MDDT:20210416114913p:plain

 

【解説】

 114回は何でこんなにアクリル系機能印象材のことをフューチャーするんだろう・・・

 

≪アクリル系機能印象材のインプット事項≫

粉:PEMA(ポリエチルメタクリレート)

液:エチルアルコール、芳香族エステル

硬化機構:アルコールの揮発

硬化するまである程度(1週間程度)かかることから、粘膜面の機能印象材として、ダイナミック印象に用いられる。

 

特に、硬化がアルコールの揮発です。このような事案もありますので、皆さん注意してくださいね!

www.asahi.com


最近、アルコールフリーの入れ歯安定剤も出てきたようです!

 

入れ歯安定剤でアルコールフリーって単語www 個人的にツボwww

 

【選択肢考察】

a:重合開始剤なんて入っていません、そもそも硬化は重合でなくアルコールの揮発!

b:それなーー 正解なーーー

c:液だ!芳香族エステルは液だ!

d:わっかりにくいこと言ってますが、要は「粉と液混ぜると固まる」です。

 そりゃそーだ

e:重合なんかしないよ!酒が抜けるだけ!

 

【正解】

b,d

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。