歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

114回 歯科理工学振り返り 鋳造欠陥編

 あぁ。。。 

www.mizukinana.jp

ライブアカデミーよかったわ・・・ 特に最後、アンコールで Pritsが来る当たり最高だわ・・・(←ブルーレイ久々に見た人)  沸いたよねぇ、横浜アリーナ・・・

2010年って11年前ってのもなかなかどうして・・・

 

昔はシスプリ、今はうた☆プリ! 美男美女みんな大好き35MDDTです。

本日は理工!

 

【114回 D-70 歯科理工学】

f:id:v33-MDDT:20210419082102j:image

この時代に鋳造欠陥・・・ いやぁ、古臭くて好きだなぁ、ぼかぁ・・・(@ ̄ρ ̄@)

鋳造欠陥はここにまとめてありますので、お時間がある時によかったらどうぞ!

 

鋳造欠陥のツボ① - 歯科材料のツボ

鋳造欠陥のツボ②「なめられ、背圧多孔、湯ざかい」 - 歯科材料のツボ

鋳造欠陥のツボ③「引け巣、ホットスポット」 - 歯科材料のツボ

鋳造欠陥のツボ④「バリ、すくわれ、突起」 - 歯科材料のツボ

埋没材のツボ⑤「ブローホール」 - 歯科材料のツボ

埋没材のツボ⑥「鋳肌荒れ」 - 歯科材料のツボ

 

「金属がオーバーヒートして、沸騰した結果穴が開く」系の鋳造欠陥が答えですね。

a:引け巣金属の最終凝固部位が補綴物内面にできてしまった鋳造欠陥

 →原因は「金属が少ない」「スプルーが細い」など

 

b:鋳肌荒れは補綴物表面がガサガサしてるやつ

 →原因は「埋没材の混水比が大きい」「界面活性剤の過多」「金属のオーバーヒート」と多岐に渡ります

 

c:入れ干しは、鋳型の隅々まで金属が行き渡らなかった鋳造欠陥

 →原因は「鋳造圧不足」「金属不足」「埋没材の通気性不足」など

 

d:背圧多孔は入れ干しと同じく、隅々まで金属が行き渡らなかった鋳造欠陥

 →原因は入れ干しと同じ

 

e:ブローホールは凝固した金属に小さな空気の穴が入り込んでいる状態

 →原因は「金属のオーバーヒート」「フラックスの未使用」「酸化炎の使用」など

 

では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

 

【正解】

b,e

 

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。