歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

113回 歯科理工学振り返り 鋳造欠陥編

 今週の土曜日からオンラインサロンは歯冠補綴学へ移行いたします。1ついに臨床科目!よく塾や出張講義では義歯の講義を依頼されることが多いのですが、歯冠補綴学は理工学と直結する科目です。

先週、埼玉県にある大学へ講義しに行った際にも、義歯の質問もありましたが、歯冠補綴学の質問も受け付けました。

「やはりどの大学も補綴学が苦手なんだな・・・」と肌で感じました。

まだ7月です!苦手科目を補填できる時期です!しっかりと夏前までに自分の苦手ジャンルを補填しましょう💦

初月無料キャンペーン中なので皆様のお越しお待ちしております(*´▽`*)

 

 

【113B-53】

f:id:v33-MDDT:20210622084505j:image

【解説】

でました、鉄板鋳造欠陥・・・

鋳造ー埋没の流れは以下のリンクからご覧いただければ幸いです。

鋳造欠陥のツボ① - 歯科材料のツボ

鋳造欠陥のツボ②「なめられ、背圧多孔、湯ざかい」 - 歯科材料のツボ

鋳造欠陥のツボ③「引け巣、ホットスポット」 - 歯科材料のツボ

鋳造欠陥のツボ④「バリ、すくわれ、突起」 - 歯科材料のツボ

埋没材のツボ⑤「ブローホール」 - 歯科材料のツボ

埋没材のツボ⑥「鋳肌荒れ」 - 歯科材料のツボ

 

さて矢印で示されているのは、わかりにくいですが・・・「湯だまり」です。

皆様の家にある冷凍庫の氷! 氷が凹んでいたりするところありませんか?

それが最終凝固部位です!

その現象が金属でもおきるのです!

金属の最終凝固部位が穴が開きます、その穴が補綴物内面にできてしまうのが「引け巣」なのです!

その必ずできてしまう最終凝固を「湯だまり」という部屋でしてもらうわけです!

というわけで、答えは・・・・

 

【解答】

b

 

 では、またどこかでお会いしましょう、アデュー(*´♡`*) 

 

★毎週土曜日7時半より、歯科理工学、歯冠補綴学、床義歯補綴学、保存修復学特化型オンラインサロン
 「33-MDDTオンラインサロン歯学部生のツボ」開催中。

community.camp-fire.jp

 

 ★コンテンツまとめ記事はこちら

v33-mddt.hatenablog.com

 

v33-mddt.hatenablog.com

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。