歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

113回 歯冠補綴学振り返り コア形成編

 もう9月の中頃・・・・!? 早いですね、秋の気配です・・・

いやだぁぁぁぁ 誕生日だぁぁあ! また歳とるーーーー!!

この間やん!ついこの間だったやん!!誕生日! 

 

一昨日くらいだったやーーん!! なんでもう一年たつの(´;ω;`)ウゥゥ

 

【113D-68】

f:id:v33-MDDT:20210805082034j:image

【解説】

  これは・・・・・ この問題まじやべーーっす、

「一見単純なポストコア形成の問題で、まず使うのはどれだ?そう。ピーソリーマーだと思っただろ?」

 

お前の頭の中ではな(@ ̄ρ ̄@)

 

のやつ! こええええ、なにこの「いつから初めに使うのがピーソリーマーだと錯覚していた?」みたいなやつ!

いつから俺は鏡花水月に罹っていたんだ的なやつ!!!

 

ここで、しっかり支台築造形成の流れを抑えましょう・・・・

 

①仮封除去(探針、超音波スケーラー)

 

②支台概形成(ダイヤモンドポイント)

 

③根管2/3の長さまで形成(ピーソリーマー)

 

④根管1/3の太さに形成(根管形成バー)

 

という流れになります。この②の概形成! ざっくりとダイヤモンドバーで支台歯形成を行なってから、根管へアプローチするらしいんですね🤔

初めて知った、そしてためになった!

そして、実際の臨床でややらねーw めんどくさいから←

 

というわけで答えは

【解答】

b

 

★毎週土曜日7時半より、歯科理工学、歯冠補綴学、床義歯補綴学、保存修復学特化型オンラインサロン
 「33-MDDTオンラインサロン歯学部生のツボ」開催中。

community.camp-fire.jp

 

 ★コンテンツまとめ記事はこちら

v33-mddt.hatenablog.com

 

v33-mddt.hatenablog.com

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。