歯科材料のツボ

歯科国試、進級対策。材料から臨床問題を読み解くブログです。月、水、金更新予定。何かご連絡は hema33mddt@gmail.com まで。

113回 歯冠補綴学振り返り ラミネートベニア編

 先日、自分が担当している個別指導の生徒さんから

「先生のスライド、うちの大学で使われていましたよwwww」という報告がありましたw

なんでも

この機能性モノマーのスライドがつかれていたとのことw

他大で使われるなんて光栄ですな、しかも補綴の先生だったとのことなので理工学出身の自分としては身に余る光栄です(*´▽`*)

 

【113D-85】

f:id:v33-MDDT:20210816095226p:plain

【解説】

 30歳の女性の萌出当初からの変色ということで、疑うことはテトラサイクリン等による変色でしょうか・・・?

写真から、ポーセレンラミネートベニア修復を行うことが分かります。

支台歯は形成終了しており、あとは印象採得するだけですね(`・ω・´)b

という事で接着システムはこのようになります。

 

歯質(エナメル質)リン酸エッチング

補綴物(シリカ)γ-MPTS

用いるセメント:接着性レジンセメント

 

【選択肢考察】

a シラン処理は補綴物に行う処置になります!

b 過酸化水素・・・ 根治?

c フッ化水素酸、補綴物には行っても問題ないです!

d サンドブラストはセラミックだと割れてしまう。。。

e これですね!リン酸エッチングを行い、歯質の脱灰を行いましょう!

 

【正解】

e

 

★毎週土曜日7時半より、歯科理工学、歯冠補綴学、床義歯補綴学、保存修復学特化型オンラインサロン
 「33-MDDTオンラインサロン歯学部生のツボ」開催中。

community.camp-fire.jp

 

 ★コンテンツまとめ記事はこちら

v33-mddt.hatenablog.com

 

v33-mddt.hatenablog.com

  1. 出典:厚生労働省ホームページ 

    https://www.mhlw.go.jp/index.html

  1. 歯科医師国家試験」(厚生労働省

    歯科医師国家試験 過去問

    を加工して作成。